Browsing Tag: fashion

    時計

    時計はまさに熟練の技で仕上げられおり

    18/05/2022

    この自社製ムーブメントの構造は、伝統的なジュネーブの手法に則ったもので、スイスの最高級のデザインにほかならない。ムーブメントにはジュネーブ・シールが刻印され、時計はまさに熟練の技で仕上げられおり、ムーブメントはすべて手作業で面取りされ、全体に深いジュネーブストライプが施されている。

    レゼルボワール ハイドロスフィア ブロンズ“モルディブ エディション”

    文字盤6時位置の“時”をデジタルで示すジャンピングアワーと、外周の円弧状スケールに“分”を示すレトログラード式分表示を融合。時表示の下にはパワーリザーブ表示を備える。レトログラード針に対応したダブルスケール付きの逆回転防止ベゼルを採用。付け替え用ラバーストラップ入りの専用ボックスが付属。

    ジャガー・ルクルト ポラリス・マリナー・メモボックス

    機械式アラームの名作をモダンアレンジで復刻
    回転式インナーベゼル、機械式アラーム機構、音の伝達のよい3層ケースバックを擁し、1968年に登場した「メモボックス・ポラリス」を本格ダイバーズで再現。ブルーグラデーション文字盤の中央に、同じ仕様のアラーム設定用インナーディスクを取り入れた。

    サブマーシブル ブロンゾブルーアビッソ

    ジャケットに合わせやすい歴代最小ブロンゾ誕生
    これまで47mm径 で展開してきたブロンゾに、 パネライ コピー では小振りの42mmがレギュラーモデルとして新登場。逆回転防止ベゼルもブロンズ製で、外装全体で経年変化が楽しめる。深いブルーのダイヤルがなんともシック。

    このキャリバーとこの時計が私にとって魅力的なのは、優れたデザインと仕上げが実用性と結びついている点である。この時計は、どこでも修理可能であることを念頭に作られている。ジュルヌやランゲのオーナーであれば、本家本元で修理に出したくなるだろうし、ヴァシュロンのオーナーも同じだろう。しかし私は、ヴァシュロンの基幹ムーブメントが、ハイエンドムーブメント専門の時計師であれば誰でも修理できるようになっているというアイデアに好感を持っている。

    【関連記事】:大人っぽくモダンなコーデ

    グラニフ×ポケモンの新作コラボ「くさタイプ」集合の刺繍Tシャツやミミッキュの刺繍ワンピース

    19/04/2022

    グラニフ(graniph)から「ポケットモンスター」シリーズとの新作コラボレーションアイテムが登場。2022年4月27日(水)に発売される。

    グラニフ×ポケモンの新作コラボアイテム

    ウィメンズTシャツ「ピカチュウ ショートスリーブ」3,500円
    ウィメンズTシャツ「ピカチュウ ショートスリーブ」3,500円

    1996年にゲームボーイ用ソフトとして発売された「ポケットモンスター 赤・緑」から25年、ゲームの枠、世代、国境を超えて多くの人々に愛されているポケモン。今回は恒例となっている人気のコラボレーションシリーズに、全22種の新作アイテムがラインナップに加わる。

    飛び出すピカチュウ&眠るイーブイの刺繍Tシャツ

    グラニフ(graniph) くさタイプ|写真7

    着こなしやすさや耐久性にこだわったベーシック型のTシャツは、胸元のポケットに飛び出すピカチュウと、ポケットの穴で眠るイーブイを刺繍でデザイン。ルーズシルエットのTシャツのバックには、キョダイマックスのすがたとなったピカチュウを大きくプリントしている。

    “くさタイプ”集結のルーズフィットTシャツ

    Tシャツ「くさタイプ」3,500円
    Tシャツ「くさタイプ」3,500円

    また、ポケモンの“タイプ”にフィーチャーしたTシャツ「くさタイプ」には、文字通りくさタイプのポケモンが集結。ドロップショルダーのルーズフィットTシャツをベースに、フシギダネやナゾノクサ、チコリータ、リーフィア、ツタージャ、モクローと、様々なくさタイプのポケモンの刺繍があしらわれている。

    ミミッキュの刺繍ワンピース

    ワンピース「ミミッキュ」3,500円
    ワンピース「ミミッキュ」3,500円

    Tシャツからの派生アイテムとして、ストレートなシルエットの半袖ワンピースもラインナップ。ピカチュウに似せたボロぬのを被った人気ポケモン・ミミッキュの刺繍がポイントだ。

    半袖シャツ「ピカチュウ ストライプ」6,600円
    半袖シャツ「ピカチュウ ストライプ」6,600円

    このほか、走るピカチュウの姿を刺繍したシンプルなデザインのウィメンズ向けシルエットのTシャツ、ピカチュウの刺繍と黄色いストライプ生地のポケットがアクセントになった半袖シャツ、シンオウ神話に語られている幻のポケモン・アルセウスを大きくデザインしたTシャツなど、バリエーション豊かなデザインのアイテムが用意されている。

    【関連記事】:「レディースファッション」の人気商品ランキング!

    バッグ

    ミナ ペルホネン×ポーター“タンバリン”や“鳥&動物”のコラボバッグ

    23/12/2021

    ミナ ペルホネン(minä perhonen)とポーター(PORTER)のコラボレーションバッグを展示するイベント「ミナ ペルホネンとポーターの」が、2021年9月1日(水)から9月7日(火)まで伊勢丹新宿店で開催される。

    ミナ ペルホネン×ポーターのコラボ再び

    ミナ ペルホネン×ポーター“タンバリン”や“鳥&動物”のコラボバッグ、伊勢丹新宿店で|写真1

    2021年3月に伊勢丹新宿店で開催された「Dear Friend, Department – minä perhonen in ISETAN SHINJUKU – 」は、ミナ ペルホネンが会場内に“小さなデパート”を作り上げ、「大切な人を想う気持ち」をコンセプトにしたアイテムを展開した期間限定イベント。今回、伊勢丹新宿店に再登場するのは、同イベントの中で特に人気を博したポーターとのコラボレーションバッグだ。

    “タンバリン”のバッグ&長財布

    <ミナ ペルホネン>×<ポーター>ロングウォレット “tambourine” 各25,300円
    <ミナ ペルホネン>×<ポーター>ロングウォレット “tambourine” 各25,300円

    ミナ ペルホネンを代表するテキスタイル“タンバリン(tambourine)”は、前回登場した4型に新型6型が仲間入り。2WAYで使えるストラップ付きのバッグやロングウォレットが、ピンクベージュ、ブルー、ネイビーの3色で展開される。

    “鳥や動物”を刺繍したバックパック

    <ミナ ペルホネン>×<ポーター>デイパック "symphony" 各52,250円
    <ミナ ペルホネン>×<ポーター>デイパック ”symphony” 各52,250円

    また、2019-20年秋冬コレクションで発表された繊細な刺繍が特徴のテキスタイル“シンフォニー(symphony)”も、コラボレーションアイテムに初登場。ミニサイズのショルダーバッグや外ポケット付きのバックパックなどに、動物や鳥、植物を丁寧に刺繍した。カラーは優しい印象のベージュとシックなネイビーの2色が揃う。

    【関連記事】:topkopi最新ファッション&情報

    【Nike】Dunk High Retro SE “White/Black Camo”が2021年に発売予定

    23/11/2021

    ナイキの新作スニーカー ダンク ハイ レトロ SE “ホワイト/ブラック カモ”が登場。 [DD3359-100]
    「Nike(ナイキ)」から新作スニーカー Dunk High Retro SE “White/Black Camo”(ダンク ハイ レトロ SE “ホワイト/ブラック カモ”)が、海外2021年に発売予定。

    1985年に初めて発売されたナイキの人気スニーカー「ダンク(Dunk)」。本作ではホワイトカラーのレザー素材でアッパーを構築。サイドのスウッシュロゴとヒールカウンター、アウトソール、ライナーにはブラックカラーを採用し、ヒール部にはうっすらとカモフラパターンを落とし込んだ。また、シュータンには光を反射する3Mリフレクティブ素材のグリッドパターンがあしらわれており、Dunk High Retro SE “Royal Camo”の色違いver.で仕上げた。

    詳しい発売日や国内販売情報の追加など、新たな情報は判明し次第随時更新予定なのでお見逃しなく。また、ナイキは今後複数の「ダンク」のリリースを予定しているので合わせてチェックしておこう。

    ▼関連記事URL▼
    https://fashion2021.exblog.jp/
    http://fashion2021.blog.shinobi.jp/

    時計

    2021新作 オーデマ ピゲ「ロイヤル オーク オフショア クロノグラフ」の42mmモデルに新たなバージョンが登場

    28/09/2021

    オーデマ ピゲが、最新の一体型フライバック クロノグラフ ムーブメント、キャリバー4404を搭載したロイヤル オーク オフショア クロノグラフ 42mmを2種発売します。堅牢なチタンやステンレススティールのケースに組み合わせた「メガタペストリー」ダイヤルはライトブルーまたはカーキで、カラーを合わせた交換可能なテキスタイルモチーフのラバーストラップがついています。ウォッチは視認性を向上させるため、ダイヤルデザインがやや変更されました。アドベンチャーを感じさせるこの二つのリファレンスは、世界各地のオーデマ ピゲ ブティックのみで販売されます。

    最新のフライバック クロノグラフ、最高のパフォーマンス
     二つの新しいロイヤル オーク オフショア モデルは、新しい自動巻き一体型クロノグラフ、キャリバー4404を搭載。軸歯車とフライバック機能を備えています。通常のクロノグラフと違い、フライバック機能ではストップ、リセット、再スタートのアクションを一度に行うことができます。軸歯車は垂直クラッチシステムと共に機能し、クロノグラフのスタートやストップ時に、秒針はブレることなく正確に作動します。さらにプッシュピースを押した時の感触がなめらかです。特許保持のゼロリセットメカニズムにより、各カウンターの針を瞬時にゼロリセットすることができます。

     ウォッチのサファイアケースバックからはムーブメントの軸歯車や、(※)クロノグラフが作動する時のクロノグラフのハンマーが“踊る” 様子を見ることができます。ムーブメントはエンボスによるAPの頭文字で飾った22Kピンクゴールドの回転錘を備えています。オーデマピゲ スーパーコピーその洗練された手仕上げは「コート・ド・ジュネーブ」、サテンブラッシュ、ポリッシュ面取りなどを含みます。

    (※)リセットのプッシュピースを押すと、レバーが駆動するハンマーがクロノグラフの中央カムを打ち、クロノグラフ歯車と針をゼロの位置に戻す。

    AUDEMARS PIGUET(オーデマ ピゲ) 2021新作 オーデマ ピゲ「ロイヤル オーク オフショア  クロノグラフ」の42mmモデルに新たなバージョンが登場

    安全で効率的な交換可能ストラップシステム
     二つのロイヤル オーク オフショア クロノグラフの新モデルは、マニュファクチュールの新しい交換可能ストラップシステムを備えています。交換可能システムはバックルとケーススタッズに直接に組み込まれており、ケースのデザインと完璧に調和しています。

     お客様は新しいタイムピースのストラップとバックルを、カチッとクリックするだけで簡単に交換することができます。またダブルプッシュ システムにより腕につけたウォッチを安全に守ります。

     二つのモデルには交換可能なテキスタイルモチーフのラバーストラップがついています。ライトブルーまたはカーキで、それぞれのダイヤルカラーとマッチしています。またどちらも二本目の交換可能ブラックのカーフスキン レザーストラップが付属。ロイヤル オーク オフショア 42mm コレクションの交換可能ストラップの2021年のバリエーションには、ダークブルーとブラックのラバーストラップが含まれています。

    AUDEMARS PIGUET(オーデマ ピゲ) 2021新作 オーデマ ピゲ「ロイヤル オーク オフショア  クロノグラフ」の42mmモデルに新たなバージョンが登場

    妥協を許さないパワフルで洗練されたデザイン
     新しいロイヤル オーク オフショアのケースにはステンレススティールとチタンの二種類があり、どちらもブラックラバーのリューズとプッシュピースを備えています。いずれもマニュファクチュールのトレードマークである手仕上げのサテンブラッシュとポリッシュ面取りを組み合わせています。

     ステンレススティールのモデルはブラックカウンターとブラックのインナーベゼル、そして「メガタペストリー」模様のライトブルーダイヤルを組み合わせています。この模様は2001年に初めてロイヤル オーク オフショアコレクションで発表されたものです。カウンターのアラビア数字とクロノグラフのセンターセコンドに使われたオレンジカラーが、生き生きとしたタッチを添えます。一方、チタンモデルではカーキの「メガタペストリー」ダイヤルと同色のインナーベゼル。時計スーパーコピーシルバーカラーのカウンターにはブラックのプリントアワーマーカー、アラビア数字、そしてクロノグラフ針が並びます。

     新しいカラーの他に、ロゴも新しくなりました。長い署名ロゴではなく、APの頭文字が3時位置におかれ、スポーティな雰囲気となりました。

     いずれもオリジナルのロイヤル オーク オフショアのようにカウンターは縦に並んでいますが、読みやすくするため配置を逆にし、時カウンターが12時位置、小秒針カウンターが6時位置となっています。一方、分カウンターは以前と同じ9時位置です。さらにカウンターは全て中心から同じ距離に配置され読みやすくなっています。デイト窓にはダイヤルに一体化させたルーペガラスがついています。

     ホワイトゴールドのアワーマーカー、アラビア数字、ロイヤル オーク針はすベて蓄光処理を施し、二つのタイムピースのケースカラーに合わせたデザインを完成させています。

    バッグ, , 財布

    毎日コーデが楽しい!【ユニクロ】1週間とことん遊ぼう♡

    19/08/2021

    着回し抜群のアイテムが揃っている【UNIQLO(ユニクロ) 】。ベーシックなデザインにトレンドを程よく取り入れたユニクロ商品は、毎日のコーデに欠かせない人も多いのでは?今回は、ユニクロアイテムを使った1週間コーデをご紹介。いつも同じような服装になってしまう…。そんな人必見ですよ。
    上下ユニクロで平日モードへ切り替え

    週のはじまり月曜日はキリッとしたパンツスタイルで、休日モードから平日モードへ切り替え。楽な着心地なのに、きちんと見えを叶えてくれる「ストレッチダブルフェイステーパードパンツ」に、サラッとした着心地の「エアリズムコットンオーバーサイズT」を合わせてスマートに着こなせば、1週間気合いを入れて乗り切れそう。

    定番デニムをガーリーに着こなしてテンションアップ

    服装選びに迷ったら、本格見えする「スリムストレートハイライズジーンズ」に頼って。マンネリしがちなカジュアルの定番デニムは、甘いディテールのトップスを合わせてレディな着こなしに。まだまだ頑張りどきの週前半は、履くだけでスタイルアップが叶うデニムとキュートなトップスの組み合わせで気分をあげて。

    気負いなく着られるTシャツで楽チンおしゃれを実現

    疲れが見えてくる週の後半は、気負わず着られる「スムースコットンフレンチスリーブT」の出番。シンプルなTシャツは、リッチなボリューム感で着映えするフレアスカートを合わせて、エレガントな着こなしに。上下とも締め付け感なしの着心地で、楽チンおしゃれが叶います。

    リラックス感もおしゃれも手に入る休日ワンピコーデ

    リラックスして過ごしたい休日は、服装選びに迷うことなく素敵なコーデが作れる「ロングフレアワンピース」一択。シャツやカーディガンをたすき掛けしてアクセントにすると、手抜きに見えないおしゃれなスタイリングが完成。お家コーデのままお出かけできるワンピースは、ゆっくり体を休めつつファッションもちゃんと楽しみたい休日にぴったりのアイテムです。

    ユニクロアイテムで作る「1週間コーデ」を紹介してきましたが、いかがでしたか?着回し抜群のユニクロ商品を上手に取り入れて、毎日のおしゃれを楽しんでくださいね。

    【関連記事】:ファッション製品のレポートと関連情報の専門的な追跡

    時計

    鈴木保奈美さんがまとう名品「オメガ」スピードマスター|女性らしさが引き立つ【クロノグラフ】の甘美な魔法

    20/07/2021


    スポーティさとエレガンス、強さとしなやかさ…、一見相反する要素を持ち合わせる「ラグジュアリースポーツウォッチ」。時計界ではもはやトレンドを超え、ラグジュアリーウォッチそのものの概念のひとつとして定着しています。『Precious』7月号では、各ブランドの個性と矜恃を映し出し、つける人のセンスや生き方さえも語る「ラグジュアリースポーツウォッチ」の魅力に迫りました。今回はオメガ『スピードマスター 38mm』をご紹介します。

    スポーティさとエレガンス、強さとしなやかさ…、一見相反する要素を持ち合わせる「ラグジュアリースポーツウォッチ」。時計界ではもはやトレンドを超え、ラグジュアリーウォッチそのものの概念のひとつとして定着しています。

    『Precious』7月号では、そんな「ラグジュアリースポーツウォッチ」の魅力に迫りました。オメガ時計 メンズ各ブランドの個性と矜恃を映し出し、つける人のセンスや生き方さえも語る新しい時代の名品時計をまとい、前を向いて生き抜く現代女性を演じたのは、鈴木保奈美さんです。

    今回はオメガ『スピードマスター 38mm』をご紹介します。

    女性らしさが引き立つクロノグラフの甘美な魔法


    時計『スピードマスター 38mm』¥1,177,000・ピアス¥319,000・リング[ホワイトゴールド]¥154,000・[ローズゴールド]¥140,800(オメガ)、ワンピース¥69,300・ベルト¥18,700(三喜商事〈マーク・ケイン〉)、車/アストンマーティン『DBX』¥22,995,000~(アストンマーティン ジャパン)
    洒脱なカプチーノ・カラーで新たな魅力を宿した才色兼備のクロノグラフが、ドラマティックな時を刻む。本来はカジュアル&スポーティなクロノグラフも、女性の手首になじむ38mm径ケースと、ニュアンスのあるトープブラウンのストラップでフェミニンさが加速!

    透け感のあるカーキのワンピースと合わせて、アースカラーのグラデーションにまとめて。

    カラーリングの妙が光るフェミニン&リッチなクロノ


    時計『スピードマスター 38mm』●ケース:ステンレススティール×セドナゴールド×ダイヤモンド ●ケース径:38mm ●ストラップ:レザー ●自動巻き ¥1,177,000(オメガ)
    ストップウォッチ機能が付いたクロノグラフのなかでも、歴史的傑作と謳われている『スピードマスター』。オメガ コピーかつては男性的なイメージが強かったクロノグラフを、いち早く女性のためにソフィスティケートさせたオメガの、卓越した色&素材使いが光るのがこの、38mm径モデル。

    従来のピンクゴールドより赤味の強い、独自の「セドナゴールド」とベゼルのダイヤモンドが程よいリッチ感を演出。

    アンドワンダー “槍ヶ岳”Tシャツやフォトプリント入りネックウェア、槍ヶ岳山荘&鈴木ともことコラボ

    22/06/2021

    アンドワンダー(and wander)から、北アルプス槍ヶ岳の頂上に建つ槍ヶ岳山荘、漫画家・鈴木ともことのトリプルコラボレーションによるTシャツ&ネックウェアが登場。2021年6月28日(月)よりエムティー アンドワンダーにて発売される。

    “槍ヶ岳”をモチーフにしたコラボTシャツ&ネックウェア

    Tシャツは、槍ヶ岳をモチーフにした2型を用意。グッチ 服いずれも、鈴木ともこによるオリジナルイラストがフロントにプリントされている。

    一方は、槍ヶ岳をバックにハイキングを楽しむ人々が独特なタッチで描かれている。

    もう一方には、槍ヶ岳と共に、槍ヶ岳山荘のつなぎを着用したオリジナルキャラクター「槍ともこ」をデザインした。

    また、山登りのほか、様々なアクティビティーシーンで活躍するチューブ型のネックウェアも用意。槍ヶ岳山荘の4代目・穂苅大輔による槍ヶ岳の美しい写真が、縫い目のないボディ全面にプリントされている。素材には、通気性・吸汗速乾性に優れ、UVカット機能も搭載したスペインブランドのバフによる「クールネット UV+(CoolNet UV+)」を起用している。

    バッグ

    バレンシアガの最新バッグは一部ハンドバッグ、一部です.

    26/05/2021

    ちょうど我々が我々がDemna Gvasaliaからそれをすべて見たと思ったとき。。
    Balenciagaが異国でインターネットをトロールにしようとした時から、しばらくの間、あったが、どうにか、まだいくつかのデザインに耐えられますが、私は、ハンドバッグの世界であなたに若干の奇妙なニュースを持ってくるために、今日ここにいます。それは右、ファッションの独自のトリックは、彼の最新の策略で戻っています。それはスニーカーです、それはハンドバッグです、あるいは、それ…我々は、あなたを裁判官にさせます。
    BalenciagaのクリエイティブディレクターデマGvasaliaは、最もリテラル極端にStreetwearファッションの概念を取るの大ファンです。そして、あなたが上記の概念を考慮するならば、我々はBalenciagaのトリプルSスニーカーのカルトのような成功を与えられたこれを予測しなければなりませんでした。今、あなたはあなたの足の上に設計されたスニーカーの上にGvasaliaのチャンキーを着用することができますが、あなたはあまりにも自分の所有物を運ぶことができます。


    スニーカーバッグ
    新しいスニーカーヘッドトップハンドルバッグはブランドの新しいシルエット、砂時計、ブランドの紛れもないスニーカーのように設計された上で再生されます。一番上のハンドルは、バッグの正面と側でフォークス・レザー・オーバレイとレースでメッシュ・ボディを特徴とします。Bourenciagaと同様に砂時計’象徴的なBのhangtagのように全体的にブランドの多くを紹介されている場合だけでは、あなたが知っている、どのデザイナーには、このようなバッグを解放する質問があった。トップハンドルあなたのもの?あなたの携帯電話を保持するクロスボディミニバージョンもあるので、恐れていない。
    あなたが地獄で誰がそれに2290ドルを費やすだろうと思っているならば!多くの人が既に持っているので、ハードを考え続けてください-特定のcolorwaysはすでにBalenciagaのウェブサイトの株式のようにリストされます。

    時計

    パテック フィリップ Ref.2523 ‘ユーラシア・ダイヤル’、フィリップスオークションに出品される超希少モデルを実機レビュー

    27/04/2021

    これまで知られていなかったこのクロワゾネのワールドタイムは、5月のジュネーブオークションで約380万ドルで販売される見込みだ。

    時計オークションの世界では、確かなことなどほとんどない。ただひとつだけ確かなことは、パテック フィリップのRef. 2523とRef. 2523-1 ワールドタイムは稀少であり、大抵かなりの高値で取引されるということ。フィリップスはこの5月にジュネーブで開催されるオークションに、最も希少な2523を出品する予定である。ロット33として出品されるのは、これまで知られていなかったクロワゾネのユーラシアダイヤルを備えたイエローゴールド製のRef.2523だ。現在の予想落札価格は330万ドル(約3.5億円)だが、これはただ事ではない。

     この時計の希少性を高めているのは、どんなものでも同じだが、細部にある。1950年代のパテックのワールドタイムは大量生産されておらず、一般的には大富豪やメガミリオネアたちが購入していた(それ以外の人はごめんなさい)。Ref. 2523は何本作られたかという議論もあるが、25本以下であることは間違いないだろう。しかしそれは、Ref. 2523とRef. 2523-1の全モデルを俯瞰した場合の話。オークションに出品されているこの時計に限って言えば、その数はかなり少なくなる。

     ユーラシア大陸の地図をモチーフにしたクロワゾネ文字盤を備えたイエローゴールド製のRef. 2523ワールドタイムは、これまでに3本しか製造されていないことが知られている。そのうちの1本はパテック フィリップ・ミュージアムに、もう1本は現在個人のコレクションに、そして3本めは……そう、今ご覧になっているものだ。

     こうした時計がオークションに最後に出たのは、2002年にアンティコルムで、170万スイスフラン強で落札されたときだ。その時計のケース番号は 306201で、この時計のケース番号は306193。これは、前述のとおりこれまで知られていなかったもので、もちろん所有していた個人コレクター以外には知られていなかった。オークションハウス・フィリップスによると、このモデルはRef. 2523 ユーラシアダイヤルの中でも最も早く製造されたモデルで、製造は1953年、販売記録は1954年12月7日となっている。

     私たちは過去に、ダブルネームのブルーエナメル、ギヨシェ、ティファニーのダブルネームなど、さまざまなバリエーションの文字盤を備えたRef. 2523とRef. 2523-1を取り上げた。クロワゾネ文字盤は、地理が描かれている場合はほとんどが北アメリカか南アメリカをモチーフにしている。これらの時計がオークションに出品された場合、注目が集まり、ほとんどの場合、7桁の価格(日本円で億を超える)で取引されることになるのだ。そんな中でも、ユーラシア大陸の文字盤のバリエーションは、全く別次元の非常に高い希少性をもっている。

     ミッドセンチュリーのパテック フィリップのワールドタイムには、イエローゴールド、ホワイトゴールド、ローズゴールドのケースが存在することが知られているが、現存する3つのユーラシア・モデルは全てイエローゴールドで、全てRe. 2523モデルとして登場している。Ref. 2523とRef. 2523-1の見分け方は、ラグを見れば一目瞭然だ。この時計は、ラグがケースとドラマチックに重なっているのがわかる。一方、Ref. 2523-1のラグはケースと同じ高さになっている。

     これらのパテック フィリップのワールドタイムは1953年に製造されたものである。36mmケース、二つのリューズ、41都市のリング、そしてユーラシア大陸をモチーフにしたクロワゾネの文字盤などが特徴的だ。この時計は、パテックとルイ・コティエとのパートナーシップによるもので、ルイ・コティエは1931年からパテックのためにワールドタイムの複雑機構を製作していた。1950年代初頭、ルイ・コティエは、この時計に搭載されている18石の手巻きキャリバー12-400HUの二つのリューズを備えたワールドタイム機構を開発。

     フィリップスによると、これらの時計の最終組み上げは、コティエ自身が行い(本人の強い希望で)、特徴的な針も自分で手作りしたという伝説がある。この作品では、エナメルディスクにコティエの「LC」というサインが入っている。

     この時計の美しさは、全てのタイムゾーンを同時に表示することができるという点にある。文字盤のデザインは確かに複雑だが、美しさと機能性を両立させるようにレイアウトされているのだ。文字盤の外側にはあらゆるの都市名が配置され、2色の24時間表示、そして中央にはマリンブルー、ゴールド、グリーン、ターコイズの4色のポリクロームクロワゾネエナメルを配置。文字盤には、イエローゴールド製のローマ数字とスティックマーカーが配されている。今回の販売では、ブラウン(写真)、イエロー、ピスタチオの3種類のカスタムパテックストラップが付属する。

     言うまでもなく、この時計はかなりの大物だ。近年の大物ロットのように、350万スイスフラン(約380万ドル、約4億円)の見積額を超えても不思議ではない。レア(中でも特に珍しいパテック)な代物は売れる。この時計はそれらと同じくらい希少なものなのだ。

    【関連記事】​​​​​​​: 各種人気バッグ日常メンテナンス